MAL's

CHiNCHiKULiN

LiFE

DiSCOGRAPHY

weSt

September 22, 2018

1.Bright

Bright(明るさ)

明るさには実に様々な種類があると思います。

冷たいものもあれば暖かいものもある、はたまた無機質なものも。

色々とありますが、自分にとってはどれも安心して受け入れられるもの、それが明るさ。

この曲でイメージしたのは

天に昇っていく、もっと高く上っていく、高く高く、遂には何にも縛られない自由な空へ消えていく。

解放された空間には眩ゆい光、光。

強い訳ではなく、弱くもない、優しい光。

hikarie

 

ちなみにこの曲を創った時間は全て朝から昼にかけてでした。

 

2.Vibr

Vibrant(細かく動く)

ピアノだけでつくられた楽曲。

ピアノという楽器は万能。

メロディからバッキングまで出来ない事はありません。

その中で、最もピアノという楽器の魅力が出るのは小さい音の時だと思います。

終始ピアニッシモの中での強弱、そして細かい揺らぎを感じてほしいです。

eaSt

September 02, 2018

1.Anthem

Anthem=シンボルとしての賛歌

この曲が自分の表現のシンボルかと言われると少し疑問ではありますが、これからインストの楽曲を継続的に創っていきたいと思った最初の音源としてこのタイトルをつけてあります。

幼少期はクラシックのみ、、、それから特にポップス等に大きな興味を抱く事はなく、高校生の時に聴いたメタルという音楽に衝撃を受けました。

いわゆるシンフォニックメタルを好んで聴いていましたが、クラシックとの共通点が多く全ての旋律が優美であり形式的。

数学の美しさに惹かれた学生時代の自分にとっては常にこの旋律と形式が共に美しいというのは魅力的で、今も自分の表現の根幹にあるものです。

その意味ではこの曲はシンボルなのかな。

風から始まりどこからかピアノの音。

そこから壮大な自然の景色か、それとも人間の創り出した荘厳な教会か。

圧倒される、でもどこか優しい世界が現れる。

戸惑いつつも心地よい感情が芽生える。

平穏が流れるもそれは束の間、また雄大な流れに変わりメインテーマが顔を出す。

悩んだ時に大自然の映像を見る事が自分には良くあります、悠久の時間の流れの中では人の一生なんてあっという間、気持ちが少し楽になるんですよね。

それと同時に、あぁ表現したい、そんな気持ちになれる。

メインテーマを終えて最後は同じ旋律のループ。

螺旋のように流れる、でも一つづつ確かに違う、同じではつまらない。

メインテーマが平穏を導き終幕。

2.Sum

Summerの省略形。

今年は暑い、とにかく暑かった。

そんな猛暑は表現出来ず、この曲は爽やかな夏の曲になりました。

ピアノベースドラムの3ピースもしくはトリオが自分のこれから最もやりたい編成。

この曲もピアノベースドラムの3つの楽器のみで構成されています。

今回は自分が全て弾いたりPCで打ち込んだりしてますが、弾いてほしい人はもう決まっているので、いずれは今回よりも良いものを提供出来るかもしれません。

3つしか楽器がない、これは長所です。

音色が少ないから全ての楽器が聴こえやすいんです。

普段ベースの音を聴いた事がありますか?ドラムが何やってるか聞いた事はありますか?

なるべく聞きやすくしてあるので是非分けて聴いてみてください、もしかしたら音楽の聴き方が変わるかも。

ピアノのオルゴールのような音から始まり、メインテーマへ、居ても立っても居られずベースやドラムが顔を出します。

時には喧嘩したり、時には熱くなったり、時には真剣に議論を戦わせたり。

会話をするように音と音を紡いでいきました。

会話は突如テーマを変えたりするから転調したり、急に誰かがいなかったり。

ベースなのに別のメロディを描いたり、ドラムが急に止まったり、ピアノは言わずもがな自由。

自分勝手に動いているかに思える3つの楽器はそうではなく、この曲に収まりつつ自由に楽しんでいるだけ。

音を楽しむから音楽、簡単な事。

最後まで笑いながら演奏する3人が見えませんか?

​見えたら大成功です笑

日清ヌードルブーケ

February 04, 2018

世界初、日清から発売のヌードルブーケ。

こちらのプロモーション映像の音楽を担当させて頂きました。

​ご覧ください、そして今年のバレンタインにどうぞ!

ミハレミハル 『人間やめたい』

October 03, 2017

バイオリンボーカル、ミハレミハルの1st Album。

3.dearMUSIC以外の楽曲で鍵盤、アレンジ等で参加させて頂きました。

バンド解散後ソロでの活動を始めた彼女。

今まで以上にファンタジーを感じさせる楽曲、それを十分に表現し得るボーカルとしての存在感。

彼女の誕生日である11/11にリリースされた、ソロとしての新しい自分の自信作。

きっと耳も心も惹きつけられると思います、是非手に取って聴いてほしい。

1.JOURNEY
2.人間やめたい
3.dearMUSIC
4.to you
5.バイバイ
6.星と君とダンス

URCHIN FARM 『ワイヤードテレグラフィー』

October 03, 2017

12ケ月連続リリースのcalender filmsを経て発売のURCHIN FARMのアルバム。

全曲の鍵盤で参加させて頂いています。

​URCHIN FARMならではのバリエーション豊かな楽曲達が揃っています。

1. 星空とリバース
2. 眠れぬ夜の症状
3. 下北モノノ怪さん
4. 君の街まで
5. 人生謳歌

URCHIN FARM 『CALENDER FILMS』

July 06, 2017

2016年6月から2017年5月まで12ヶ月連続配信されたCALENDER FILMS。
1枚のCDとなって発売。

配信の為歌詞カードがありませんでしたが、CDになって歌詞カードが付きました、共にお楽しみください。

1. MONKEY MUSIC
2. 飛んで君入る夏の僕
3. スノードロップ
4. グッバイセプテンバー
5. ピース
6. ローストチキンに乗って
7. ホワイトベル
8. あさきゆめみし
9. アイノウタ
10. 君といた春
11. 赤いストラトとブルースドライバー
12. calender films

URCHIN FARM 『calender films』

April 30, 2017

URCHIN FARMの12ヶ月連続無料配信アルバム『CALENDER FILMS』の最後を飾る12曲目。

​ピアノで参加させて頂きました。

コラボ作品として短編映画もあります、こちらの楽曲はラストに流れますね、ぜひチェック↓

https://www.youtube.com/watch?v=C6S8EUdZmOM&feature=youtu.be

12ヶ月連続無料配信は終わりましたが10月にはミニアルバムのリリースも決定。

​これからも協力させて頂きます、乞うご期待あれ。

URCHIN FARM 『赤いストラトとブルースドライバー』

March 31, 2017

URCHIN FARMの12ヶ月連続無料配信アルバム『CALENDER FILMS』の11曲目。

オルガンで参加させて頂きました。

意外とURCHIN FARMにはミディアムテンポの曲が少なく、デモの段階でこれは良いなと思いました。

ライブでも聴き映えがありそう、CALENDER FILMSの最後の曲にはずみがつきますね。

実は中間にはオルガンのソロがありました、ですがボツになりました。綺麗になくなりました。

個人的には気に入っていたんだけどなぁ( ̄▽ ̄)別に気にしてなんかいないんだからね( ̄▽ ̄)

CALENDER FILMSも残り一曲、最後まで乞うご期待ください!

URCHIN FARM 『君といた春』

February 28, 2017

URCHIN FARMの12ヶ月連続無料配信アルバム『CALENDER FILMS』の10曲目。

春の曲ですね、ピアノで参加しております。

どこか懐かしい暖かさと哀愁が同居するような印象を受ける楽曲。

私はこの曲のようなドラムフレーズがとても好きです、壮大です。

こういうのを大陸系ドラムと個人的には呼んでます。

だって、なんか大陸を感じるから。

春と大陸を感じて下さい。

URCHIN FARM 『アイノウタ』

January 31, 2017

URCHIN FARMの12ヶ月連続無料配信アルバム『CALENDER FILMS』の9曲目。

1月配信のあさきゆめみしと同じくオルガンとピアノを弾いています。

歌詞にもあるように、聴いて元気になれるポップソング。

​とにかく歌を届けられるように鍵盤はアレンジしています、伸びのある歌声を是非お聞きください。

CALENDER FILMSも残りは3曲、最後までお楽しみに。

鶴 『ACOUSTIC TIME♫』

January 13, 2017

ライブでもお世話になりました鶴のアコースティックアレンジアルバム!

3.夏の魔物にてエレピで、7.桜にてピアノで参加させて頂いております。

良曲揃いの彼らですが、アコースティックにするとまた趣があって素敵です。

 

​1/22から始まる鶴TOUR2017「ALL TIME CLASSICS〜振り返れば曲がいる〜」北海道・札幌公演から販売開始、会場以外でも1/23からオンラインストアで購入出来るようですので是非お聴きください。

URCHIN FARM 『あさきゆめみし』

December 31, 2016

URCHIN FARMの12ヶ月連続無料配信アルバム『CALENDER FILMS』の8曲目、2017年初の配信ソング。

オルガンとピアノを弾いています。いろはうたの一節がタイトルになってますね。

浅い夢?見ようじゃないですか。深い夢?見ようじゃないですか。

2017年最初に夢へのメッセージを込めた曲を発表する、彼らの思いや決意を感じます。

彼らの気持ちを少しでも強く表現する事、広く伝わるようにする事が出来るよう頑張りたいです。

さて、皆様の初夢はどんな夢でしたでしょうか?

私はライブ会場でオープニングSEが流れ。

ステージへと歩いた一歩目の足元に自分の鍵盤がケースに入って置いてある(´・ω・`)

ん(´▽`*)    ん(´▽`*)    ん?(´▽`*)

スタッフさんに「これは???」て声かけたら「大丈夫です!間に合います!」て笑顔で返されました。

 

了解!間に合わないと思います(^^)/   ここで終了。

​そんな夢でした、今年も宜しくお願い致します。             そしてこちら聴いてね↓

URCHIN FARM 『ホワイトベル』

November 30, 2016

URCHIN FARMの12ヶ月連続無料配信アルバム『CALENDER FILMS』の7曲目、12月配信のクリスマスソング。

ピアノで参加させて頂いてます。

クリスマスソング⇒12月にリリース⇒冬に完成しては間に合わない⇒冬以外の季節に完成
この曲も夏の段階で創られました、でもそれは別に悪い事ではないのです、プレゼントの準備をするサンタクロースの気持ちを曲に込められますから。

予定通りに夏のクリスマスソング完成、、、と思いきや、、、ハードディスクが壊れホワイトベルのデータが全て消失するというアクシデント。
そのおかげで見事この曲は寒い時期に完成しました。
サンタ感と季節感を持ち合わせたクリスマスソングをお楽しみ下さい。

Please reload