コロナ陽性日記④

更新日:8月14日

■8月4日

8時30分頃

起床、起きた瞬間にダメなのがわかる。

頭痛あり、喉の違和感は痛みに変化、蓄膿症の症状もあり。

鼻水は少々、くしゃみ少々、咳も少々。

関節痛なし、吐き気なし、息苦しさもなし。

ダルダルメシアン降臨。

熱は37.6度。

関係各所へ現状連絡済み。

9時

病院に電話連絡、以下条件承諾し13時45分にPCR検査予約。

・症状ありの場合診察は不可である

・PCR検査のみしか行わず

・陰性陽性に拘わらず薬の処方不可

・PCR検査費用は公費(無料)、その他検査にかかる諸費用は自己負担

・5000円をお釣りなしで持参要、後日検査にかかる諸費用を差し引き返還頂ける

熱中症に気をつけて、との優しい言葉あり、ありがとう。


10時

昨日の残りの焼肉(鳥)を丼にして食す、味覚臭覚に変化なし。

焼鳥のたれは醤油と酒を大体3:1くらいで合わせ煮きる。

そこにはちみつ少々を入れるだけ、このたれで焼いた鳥をちょっと煮るとうまし。

贅沢を言えばネギの青い部分をたれで煮ると風味が上がる。

なんなら柚子の皮を仕上げにパラるといい感じ。

一味、七味はちょっとだけ高級なものが良き。


やはり体調が悪いようだ、すぐに寝られるzzz

12時30分頃

本日二度目の起床、ダルダルメシアンが群れている。

水分を補給し身だしなみを整えて出発。

最寄りの病院(口コミ2.0)は異常に対応が良くない為、

今回は少々遠い初めての病院(口コミ3.0)

片道15分の徒歩、タクシー使いたいけど使ってはいけない気がする。

(この場合は使って良いのだろうか)

タクシーの運転手さんに、

「発熱しててPCR検査を受けに病院へ行きたいのですが、乗っていいですか?」

同意を頂ければ乗って良いような気がする。


少し情報を隠して、

「自分は陽性の可能性がありますが乗っていいですか?」

同意を頂ければ乗って良いような気がする。

妖精さんかな?って同意してくれるような気もする。


想像している内に病院到着。


13時45分

受付を発熱患者専用のプレハブ前で行う。

少々説明を受けすぐにPCR検査。

電話予約を行なっている為非常にスムーズ、待ち時間ほぼなし。

手際に惚れ惚れしてる間に終了、3分くらいの出来事。

検査は鼻をぐりぐりされる為、適度な激痛あり。


ちょうど1年前に最寄りの病院でPCR検査を受けたときは、

炎天下の中、減量中のボクサーさながらに唾を吐き倒し、

その後1時間近く待機させられたことを思い出す。

2度とあの病院には行かない。

そして今後何かあればこの病院にお世話になると決心し、

モスバーガーのデリバリー予約を行いつつ帰路へ。

14時30分

オーダーしたモスバーガーのフィッシュバーガーポテトセット、メロンソーダが届く。

なぜお粥等にしなかったのか脳裏に過ぎるも完食、味覚臭覚に変化なし。

タバスコかけて食べるとうまし、サルサソースも追加すると更にうまし。

付け合わせにピクルスやザウワークラウトなんて添えたら言葉も出ない。

フィッシュバーガーに使われている白身魚はホキという名前でタラ目メルルーサ科に属する海水魚らしい。(ネットに落ちてる情報なので真偽は不明)

冷蔵庫に余った鶏肉発見、チキンを炒めて油だけ捨てる。

その後、水とブイヨンとパプリカパウダー投入して少々煮込む。

パスタを茹でて和えましたら、チキンのパプリカ煮パスタ完成。

本当はパプリカ煮は別添えにして、パスタはペペロンチーノにして紫蘇をたっぷり散らす、

それぞれ独立したものにして、そのまま食べたり合わせたりするのがベストなのですが、

面倒過ぎて出来ず。

なぜお粥等にしなかったのか、といった気持ちは今回は過ぎらず。

味覚、臭覚に変化なし。

早めに就寝。

この日の体温は37.1度〜37.6度を推移。

閲覧数:523回0件のコメント

最新記事

すべて表示

■8月1日まで 特に体調に変化なし。 7月から休肝日を設けることに成功しており、むしろ体調は良い。 暑さでダルダルメシアンが顔を出すこともあるが、毎年のことである。 夏より冬が好き。 そういえば今日は分子マスクについての話を聞きました。 コロナによってマスク需要が増加しているが、 そもそもコロナは飛沫感染ではなく空気感染をする可能性があり、 不織布のマスクでは感染防止能力に疑問があるようです。 不

■8月2日 若干喉に違和感を感じる。 いつもより乾いた感じ、痛みはないようだ。 クーラーがんがんの部屋と猛暑の外の往復をしている為、 寒暖差によって表れた症状であろう。 やはり夏は苦手、テンションで吹き飛ばさなければいけない。 キンキンに冷えたハイボールでアルコール消毒を行いつつ気分を上げ、 レガーロ参宮橋、小倉智巳シェフのyoutubeを見ながら辛めのスパゲッティアラビアータを作る。 小倉知巳の

■8月3日 5時 喉の違和感が継続している。 ちょうど目が覚めた為、自宅にあったエスタックイブファインEXを服薬。 個人的に、市販薬の中で「EX」や「DX」が付いているものは劇薬認定している。 凄く効く、ような気がしてならない。 実際、怪しいと思った時に飲んどけば大体治るのです。 ※某お医者様曰く、「市販の薬はラムネだよ」 日中 喉の違和感が継続している。 仕事やら勉強やら制作やらネットショッピン